Radio Noma 007 空間が出会いと語りを変えてゆく

磯野真穂と神野真実が送るRadio Noma。本日はサテライトスタジオ(別名:夜の代々木公園)より、毒きのこが見分けられる磯野と毒きのこが見分けられそうになってきた神野がお送りします。

TIMELINE

0’00”- 2’24” 神野の人生初めてのきのこ取りが先週と聞いて絶句する磯野。これだから都会生まれは…

2’25”-3’10”  「都内でもポルチーニだけが取れるらしい」と言う神野に、「カタカナのきのことかイラッとくる」と無駄に憤慨する磯野。

3’17”-5’59”  「都会生まれだからできることって何?」と問い始め、自分の乗換スキルを突然誇り出すライフハック・神野。

6’00”-9’12”  高3まで体育で5をとり続けたが裁縫では2をとった磯野に対し、アンダーアーマーのバックを持っている人は運動神経がいいに決まっているという謎の決めつけする神野

9’13” – 12’29”  中高を懺悔する磯野と、運動が苦手だと自己肯定感がなぜ下がるのかを説明する神野。

12’30”-14’55”     自己肯定感はどのように決まっていくのだろう

14’56”- 17’21”    もう独身でいいやと思ったあなたに

17’25”-20’30”   「出会い」はいつ起こるのか。「出会う」とは何か。

20’31”-23’28”    出会いの話はもうやめたさそうな神野と同じ話題を引っ張る磯野

23’29”- 25’44”   空間論に話を無理やり飛ばす磯野とその回答を強引に求められる神野

25’45” – 27’22”   神野、デザインを定義する

27’23” – 31’00”  こんなにデザインの定義が広範なら”デザイン”じゃないものはあるのか、と混乱する磯野 

31′ 01″ – 33’06”  デザインとは方法でありプロダクトである ?

33’07”- 37’10″ 神野、最近のデザインを解説する 

37’10”- 37’19″ 妙な感じで突然差し込まれる「ありがとうございます」(*編集の力により時空を超えてこちらに配置されました。)

by
関連記事