日記

  • 2022年07月21日

    独立2年半を振り返る

    大学教員をやめてから、3回目の夏がやってきた。 大学を出た当初は、年収200万円台とかが2−3年続くことを覚悟をしていたけれど、幸いそ...

  • 2022年02月23日

    熊を恐れる友人とめ

    熊を恐れる友人とめ(仮名)は、都内のおしゃれな場所で生まれたシティガールである。しかし、眼光は鋭い。 思わず書いた「しかし」に、都会に...

  • 2022年01月09日

    言葉の向きと体の向き

    色々な人の文章や発言に触れて思うのは、目に見える、耳に入る言葉とは別に、その言葉を発する人の身構えがそこに滲み出てしまうということ。 ...

  • 2021年11月14日

    「女」だから仕事の依頼が来るということ

    今年の春、友人の水野梓さんがWithnewsの副編集長に任命された時のことを記事にしていた。 「女性だから任命した」と伝えるモヤモヤ ...

  • 2021年10月31日

    「頑張る」を擁護する

    風当たりの強い「頑張れ」 この数年「頑張る」への風当たりが強い。「頑張れ」なんて言ってしまったに日は、方々から非難が飛んでくるのでは、...

  • 2020年10月31日

    誤字会となくし物

    9月の初めに誤字仲間のオレンジさんと誤字会を発足させた。誤字会のミッションとビジョンは下記の通り。 ミッション:どんと来い誤字の精神を...