メディア掲載・講演履歴

PHOTOGRAPHS BY SHINTARO YOSHIMATSU

Sep. 1,2020~Sep. 31, 2020

「ユング・イン・アフリカ」大塚紳一郎×磯野真穂.神戸分析心理クラブ. 2020/9/27

「痩せる×幸せのカンケイ−なぜ私たちは痩せたがるのか」三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」2020/9/26

令和2年度 岐阜県立多治見病院市民公開講座「生きること、死ぬこと、他者とともに生きること」2020/9/5

Aug 1, 2020~Aug 30.

「正しさは強い排除の力を生み出してしまう」『コロナ後の世界を語る−現代の知性たちの視線』P. 153−162. 朝日新書. 2020/8/30

文化のミカタ「属性による排除防ぐ羅針盤」『人類学の扉を開けて』(中)毎日新聞夕刊. 2020/8/22

磯野真穂さんと考える「リスクとの向き合い方」 病とは?健康とは? 医療人類学者の視点. withnews. 2020/8/25

「同調圧力を解体する-世間とタテ社会から見るコロナ禍」『月刊ジャーナリズム』 P60-65 -2020/8/7. 

​「語ることで見えるもの、見えなくなるもの」発達研修ユニットみつばち-2020/8/2

July 1, 2020~July 31, 2020

「困難を誰とどう生きるか」『クロワッサン』No.1025(写真家・植本市子さんとの往復書簡)-2020/7/25

「上智大学の「ミスコン」廃止、新たなコンテスト開催へ。ジェンダーやルッキズムの問題とどう向き合うか…学生たちの葛藤​」(意見提供)Huffpost Japan-2020/7/24

桜林直子×磯野真穂「やりたいことなんてない。それでも未来について考えるしかない。」『世界は夢組と叶え組でできている』(ダイヤモンド社)刊行記念  B&B -2020/7/17

「タテ社会から見るコロナ禍の日本」(社)経済倶楽部-2020/7/10

June 1, 2020~June 30, 2020

「文化人類学からみた家族ケア」『緩和ケア』2020年6月増刊号:15-21- 2020/6/25

「コロナ禍を理解し、生きることの手ざわりを味わうための10冊」考える人-2020/6/24

May 1, 2020~ May 31, 2020

「“感染撲滅”は正しいか?」NHKラジオ 三宅民夫のマイあさ! – 2020/5/21

「急に具合が悪くなる」9刷決定!帯には新たに中江有里さんの推薦掲載 – 2020/5/21

「あなたはなぜ、その存在を信じられるのか−自明な“大きなもの”を問え​」『総合診療』30(5):577-580, 2020/5/15

不要不急とは何か – 新型コロナ19氏の意見 2020/5

感染撲滅という正しさが生む村八分 - 2020/5/8 朝日新聞オピニオン

医療人類学者磯野真穂さん、コロナ社会を再考する! – 2020/5/6 医師の教養

April 1, 2020~April 30, 2020


新型コロナウイルス下におけるスティグマ・差別・排除ー – 2020/4/29 TBSラジオ ACTION

社会が求めるゼロリスクが招く医療崩壊と自己責任論 医療人類学者が読む窮屈な社会 – 2020/4/23 毎日新聞

#Studio202X 第四回「コロナ禍とメンタル 孤立と不安、そして権力」(司会:津田大介) – 2020/4/24 Goethe-Institut Japan

新型コロナウイルス 医療人類学者の視点から今感じている”違和感”とは(TEL:医療人類学者 磯野真穂さん) – 2020/4/13 J-WAVE | JAM THE WORLD

新型コロナウイルス対策下における差別解消は可能か? 魔女狩りの先に待つ、光あふれるユートピア – 2020/4/13 BuzzFeed

「問われているのは『命と経済』ではなく、『命と命』の問題」 医療人類学者が疑問を投げかける新型コロナ対策 – 2020/4/5 BuzzFeed

~May 30, 2020

合理的判断だけを追求すれば、自分の人生を手放すことになる:医療人類学者・磯野真穂×哲学者・古田徹也 – 2020/3/25 WIRED

「急に具合が悪くなる」磯野真穂さんインタビュー 早世の哲学者・宮野真生子さんと全力投球で交わした末期の日々の言葉 – 2019/10/18 好書好日

関連記事